2歳の子供を幼稚園に入れて良かった3つの事

Sponsored Links


こんにちは どうもまめです。

我が家は今、妻1人、子ども(男の子)2人の4人家族です。

上の子は現在、幼稚園に通っています。

今回は2歳から幼稚園に通い始めた経験をもとに良かった3つの事をお伝えします。

 

Sponsored Links

きっかけ

 

妻が2人目を妊娠し、おなかが大きくなるにつれて上の子と遊ぶのが大変になってきて、「幼稚園に通わせようかな。。。」そんな妻の一言がきっかけでした。

2歳の男の子は本当に活発です。特にうちの子は普段から元気が有り余っていて家の中でも走りまわり、外に出ては好きな所に行ってしまうような天真爛漫な男の子でした。

おなかが大きくなってきた妻はとても手に負えなくなってきて、幼稚園に通うわせようかなと悩んでいました。僕も仕事があり、日中は子供の相手ができません。

そして幼稚園に通うわせる様になったのです。

 

①妻の身体的負担が改善された

 

おなかが大きいため、俊敏に動けず、子どもの心配をする時間が減り、家事の負担も軽減されて、楽になったと言っていました。下の子が生まれて更に負担が増えるってなった時に幼稚園に行ってないことを想像するととんでもないなと思います。

本当に2歳児は走り回ってるし、ずーーーーーーーーーーーっと体力が衰えません。

新しい面白いものを見つける天才だと思います。目に入る全てのものが新鮮だし、興味が尽きません。

大人がついていくのは正直かなりハードワークです。

 

②著しい子供の成長

 

子供は大人が言っても聞かないことや分からないことがありますが、同い年の子供と遊んだり、行動を共にすることで自分で吸収し、学びます。

実際、家にいても出来なかったことが幼稚園に通いだしてすぐに出来る様になったことがありました。幼稚園に通いでして2カ月程度でトイレも1人で出来る様になりました。周りのお友達ができると「自分もやらなくちゃ!」と思えるんでしょう。

言葉を覚えるのも幼稚園に行っていない周りの子供と比べても早いように感じます。やっぱり子供は子供から吸収する方が習得するスピードは早いように思います。

 

③友達が増える

 

これが一番大きなメリットだと思います。子供だけじゃなく家族にも友達が増えます。子供は遊び相手が増え、幼稚園に行くのが楽しくなるし、大人は子供の育児の悩みを相談できる相手が出来ます。

家にいても同じ人間としか接しないため学びの内容や量も違います。大人になってもそうですが新しい出会いというのは自分を成長させてくれます。

 

Sponsored Links

最後に

 

幼稚園に入れるのは3歳になってからというのが通例で僕も3歳から入れるものだと思っていました。

子供が寂しくないかな。なんて考えたり、行くときに行きたくないっていう日もあるようでこれで本当によかったのかなと思うことが結構ありました。

けど2歳から入れることで沢山気づけることもあったし、今は入れて本当に良かったと思っています。何より幼稚園楽しいと帰ってくる我が子を見るとこっちの心が救われます。

※ただやはり子供の性格による所が大きいとは思いますので、お子さんの特徴をよくかんがみて判断していただきたいと思います。

Sponsored Links











コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください