【レビュー】ストライダーはいつから?2歳はまだ早い?!2歳の誕生日に買ってみた感想!

ストライダー

Sponsored Links


子供の2歳の誕生日に小さい子供がどこかしこで乗っているストライダーを購入したい!

だけど、

実際、2歳で乗りこなせるもんなのか?まだ早いんじゃないの?

そんな疑問をお持ちの方の多いんではないでしょうか?

この記事ではそんな不安をお持ちのあなたに実際2歳の誕生日にストライダーを買ってみた僕が感じたことをお伝えしてきたいと思います!ぜひ参考にしていただければ!

かくいう僕も実際、購入する時は同じような気持ちを持っていました。ただ最終的には乗れなくても大きくなるにつれて乗れるようになるだろうと思い、思い切って買いました!

感想としては2歳だと早いけど、3歳だと遅いかなと感じました!2歳からちょっとずつ乗せていたら3歳になる頃にはもう完璧に乗りこなしていましたから。

なので、買うなら2歳の誕生日がバリバリ乗るにはちょっと早いけど、タイミング的にはちょうどいいんじゃないかなと思います!

ただ子供は成長に個人差が大きいかと思いますので、子供の発育に合わせて購入してあげてください。

  • 2歳の誕生日だと少し早めだけど、タイミング的にはちょうどいい
  • 子供の運動神経が鍛えられる
  • 使用時は少し注意が必要

Sponsored Links

ストライダーって??

ストライダー

1歳半のお子様でも直感的に楽しめます
『足を使って、進む。止まる。目線を向けて、体重移動で曲がる。』子どもたちの本能的な動作でコントロールできるから、ストライダーは歩き始めたばかりの小さなお子様でも自由に乗ることができます。幼児の握力、脚力では操作しづらいブレーキやペダルを省くことで実現した軽さ(約3kg)が、 お子様にとって最高の操作性を生み出しました。

引用:ストライダー公式HP

子供用の自転車のペダルとブレーキを取り除いた小さい子向けの自転車といったところでしょうか。

うちの子は見るなり「バイク!バイク!」と言って、大はしゃぎしてました。子供にとっては最高のおもちゃですね!

ストライダーにはどんな種類があるの??

クラシックモデル

ストライダー クラシックモデル

転載:ストライダー公式HP

スポーツモデル

ストライダー

転載:ストライダー公式HP

スペック比較

 ストライダー スペック比較

転載:ストライダー公式HP

オススメはスポーツモデル

価格は若干高めですが、豊富なカラー展開に加えて、シートがクッション性の高いシートだというところのポイントがオススメポイント!

店頭で固さの違いを調べてみましたが、クラシックモデルのシートの固さは尋常じゃなかったww

大人でも痛いと感じる痛さだったので、我が家では迷わずスポーツモデルにしました。子供のお尻に負担がない方がいいですもんね^^

ハンドルも細く、握りやすいのも特徴です。

ストライダーのおすすめポイント

自転車の練習になる

うちの子供はまだ自転車にチャレンジはしていませんが、ストライダーにずっと乗っていたご近所のお子さんは4歳ぐらいであまり練習いらずに自転車にスイスイ乗ってました。

僕が小さい時は公園でかなり練習した記憶がありますが、ストライダーで十分に練習しているので割とすぐに乗れちゃうんでしょうねw

特に鍛えられるのはバランス感覚。

自分の足で加速をつけて、ペダルが無いだけで自転車のように乗ることもできるので自転車に乗った時に違和感が少なく、自転車への応用の効きやすいんだと思います。

子供にとっていい運動になる

子供って元気が有り余って、大人がついていくのが大変なこと多くないですか?家で時間潰しても限界があるし。。。

そんな時に、外に出て家の前でストライダーで走り回るだけでもいい運動になるので助かります。大人の味方、ストライダー。

タイヤも太く、走りやすく丈夫

ストライダー タイヤ

ストライダーはタイヤが太くて子供が走っていてもふらつきにくいので安心です。

タイヤが細いとガタガタの道とかだと転ぶ危険性が高いので、これは親としてはありがたい!

さらに壊れにくいというのも嬉しいです。

ストライダーのいまいちなところ・注意点

ブレーキがないから危ない

ストライダーにはブレーキがついておらず、足でブレーキをかける感じで使います。

ただついていない理由もあります。公式ホームページでは1歳半から使用可能と記載があり、1歳半の子供の握力ではブレーキがきくほど握れないということもあってブレーキをつけていないのだとか。

なので基本ストライダーは公道での使用を禁止しています。危ないので安全な場所での使用するように気をつけてあげましょう。

子供が慣れてくると走っても追いつけない

慣れてくるとスピードが結構出せるようになります。本気で走ってやっと追いつけるレベルに。

ハァハァ言いながらいっつも追いかけています。本当に速い。

さすがに子供一人で走らせるわけにはいかないのでこちらを購入しました。

created by Rinker
ジェイディレーザー(JD Razor)

キックボード!

これで子供だけじゃなく、親も一緒に走れて見守れるので我が家では重宝しています。

Sponsored Links

結局ストライダーはいつから乗れるの?2歳半ごろがオススメ!

公式では1歳半から乗れるよと書かれているんですが、正直1歳半の子供には少し早いと感じました。

2歳半ごろからだんだん乗れるようになったので購入するには2歳の誕生日が乗るには早いけど、オススメのタイミングかなと思います!

子供にとっては楽しいものだけど、少し危ないなと感じることもあるので使用の際は目を離さないでおいてあげてくださいね!

  • 2歳の誕生日だと少し早めだけど、タイミング的にはちょうどいい
  • 子供の運動神経が鍛えられる
  • 使用時は少し注意が必要

Sponsored Links











コメントを残す