鼻水吸引機、電動VS手動どっちがおすすめ?|赤ちゃん・子供向け人気商品を徹底比較!

Sponsored Links


子供ってホントよく風邪ひきますよね。

我が家でも旅行やイベントがある度に、

「またか!狙ってるやろ!」と思えるタイミングで体調を崩します。

体調が悪い子供を見ているとほんとに辛そうで、代わってあげたいと思うこともしばしば。

 

そんな子供の体調不良で辛そうな症状の代表が「鼻詰まり」

見ていて苦しそうだし、「なんとかしてあげたい!」

そんな思いで買ったのが鼻水吸引機でした。

 

うちでは人気商品の手動鼻水吸引機(ママ鼻水トッテ) → 電動鼻水吸引機(メルシーポットの順で購入したんですが、

結論から言うと電動が超オススメ!

同じように子供の鼻づまりに悩むご家庭に一台あれば活躍すること間違いなし!

冬みたいな風邪が流行る時期には備えておきたいですね。

電動鼻水吸引機がオススメの理由

  • 安定した強力な吸引力
    スイッチ一つで簡単スタート
  • 子供から親への病気の感染リスクが少ない

手動・電動、どっちも実際に使って分かったメリットとデメリットを詳しく、お伝えしていきたいと思います。

どちらにしようか悩んでる人はぜひ参考にしてみてください!

【電動鼻水吸引機メルシーポット】口コミや評判も!いつから使える?徹底レビュー!

2018.10.24

Sponsored Links

電動鼻水吸引機のメリット・デメリット

メリット

電動鼻水吸引機のメリット

  • 安定した強力な吸引力
  • スイッチ一つで簡単スタート
  • 子供から親への病気の感染リスクが少ない

先程もお伝えしましたが、こちらが電動鼻水吸引機のメリットです。

安定した強力な吸引力

手動鼻水吸引機だと親の肺活量によって吸引の強弱が変わりますが、

機械を使うと安定して同じ吸引力で吸い続けてくれて、

子供が嫌がっても短時間でサッと済ませられるので、子供への負担も少ないですし、親の気分的にも全然違います。

嫌がる子供を押さえつける罪悪感が特に!

 

我が家で買ったメルシーポットには吸引ホースの先端にクリップがついているので、吸引の強弱を調節出来てとても便利です。

鼻水も気持ちよく取れて、こっちが気持ちいいくらいですw

スイッチ一つで簡単スタート

これがスイッチ一つで簡単に始動できるなんて本当に助かります。ほんとに買ってよかった!

子供から親への病気の感染リスクが少ない

あと電動の大きなメリットとしては「子から親への感染リスクが少ない」ということ。

当たり前ですが、電動だと機械が吸引してくれるので、

親が直接吸うことがなく、子供の菌を親がもらう可能性は低いと思います。

子供を面倒を見ないといけない親が倒れてしまうことは本当に一大事なので、リスクが少しでも低くなるのは嬉しい!

【電動鼻水吸引機メルシーポット】口コミや評判も!いつから使える?徹底レビュー!

2018.10.24

デメリット

電動鼻水吸引機のデメリット

  • 置き場所を取る
  • メンテナンスが手間
  • 値段が高い

置き場所を取る

手動の鼻水吸引機に比べると、サイズが大きいので場所を取ります。

ちなみにメルシーポットのサイズは大人用のお弁当箱ぐらいのサイズ。

個人的にはこれぐらいの大きさなら問題ないかなという感じです!

メンテナンスが手間

あとはメンテナンスや掃除がちょっと手間です。

手動の鼻水吸引機は簡単な設計なのでサッと洗えば問題ないですが、電動吸引機は少しだけ分解が必要です。

ただメルシーポットは部品を2,3個外すだけなので、機械が苦手な人でもそんなに使い勝手は悪くありませんよ。

説明書も入っているので、読みながらやれば問題ないです。

値段が高い

そして気になるお値段ですが、うちは12000円弱で購入しました。

ちょっと高いな~と感じる方もいらっしゃる方もいるかも知れませんが、

本格的な機械での吸引をしてもらいに耳鼻科に行くことを考えるとコスパは良いと思います!

病院に行ったけど、待ち時間が長かったり、他の病気をもらったりすることを考えると、

家に一台あって、すぐに鼻水を取ってあげられる安心感はすごいです。

うちの嫁も病院にわざわざ行かなくてよくなったことをすごく喜んでます。

 

▼もう少し小型で、価格を抑えたものがいいなって人には、こんな商品も

能力は落ちそうですが、電池式なので持ち運び出来て外出先でも使いたいという人にはいいかも知れません。

※あまり吸わないというレビューも見かけます。家で使う予定が大半でしっかり吸いたいって人はケチらない方が◎。

手動鼻水吸引機のメリット・デメリット

メリット

手動鼻水吸引機のメリット

  • どこでも使える
  • メンテナンスが簡単
  • 値段が手ごろ

手動鼻水のメリットとしては、

どこでも使える

まず電動と違い、電源が必要ないのでどこでも使えるということ。

サイズもそんなに大きくないので、風邪を引いてしまってるけど、外出しないといけないって時にカバンに入れておくと活躍してくれます。

メンテナンスが簡単

パーツも少なく、小さいのでサッと簡単に洗えるメンテのしやすさも手動の良いところ。

鼻水の溜まるところも透明で汚れも見やすいのでどれぐらい取れたかも、簡単に見分けられます。

値段が手ごろ

あとは何と言っても値段が手ごろ。

ネットだと1000円しないので、初めて買う人には買いやすい値段だと思います。

最初から電動はいらないかなと思ってる人向けですね。

デメリット

電動鼻水吸引機のデメリット

  • 吸引が大変
  • なかなか鼻水が取れない
  • 子供の病気を親がもらう可能性がある

手動のデメリットとしては、

吸引が大変

とにかく吸引が大変!肺活量との勝負になりますw

ゼーハー言いながら吸ってました。このしんどさに負けて結局電動を買ってしまいました、、、。

なかなか鼻水が取れない

鼻の手前の鼻水は取れるけど、しんどい割に奥の鼻水はなかなか取れず、

子供はズビズビいったままってことがよくありました。

吸うのが下手だっただけかも知れませんが、、、。

子供が嫌がることもあって、長時間吸い続けると子供は暴れ回るし、カオス状態。

何度心が折れたかw

子供の病気を親がもらう可能性がある

手動の場合は口で吸引するので、子供の菌を親が吸い込んで、親が病気が移ってしまう可能性があります。

うちでは幸い、そんなことは無かったんですが、ただの風邪じゃなくて、

感染しやすい病気とかの菌をもらって親が寝込むなんてこともあり得るので、

元々、風邪をひきやすかったり、病気がちの人は電動の方がいいかも知れません。

Sponsored Links

まとめ|鼻水吸引機は電動が圧倒的におすすめ!

結論としては「電動鼻水吸引機がマジでおすすめ!」

手動鼻水吸引機がダメかと言うと、そうではなくて、電動鼻水吸引機が良過ぎるんですw

手動吸引機も我が家では長らく活躍してくれましたし。

ただ、もしどっちにしようか迷っている人がいるなら僕は迷わず電動をオススメします。

 

忙しい主婦の方や育児中の人にとって時間はとても大切なものなので、

この一台で病院に行くことが減ったり吸引時間の短縮が出来るので、ほんとに助かりますよ!

どっちも子供はめちゃめちゃ嫌がってましたけど、電動にしてから吸引時間がグッと減ったんでこっちの罪悪感も緩和されたのも良かったです。

 

購入検討中の方はぜひ参考にしてみてください!

【電動鼻水吸引機メルシーポット】口コミや評判も!いつから使える?徹底レビュー!

2018.10.24

Sponsored Links











コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください