【書評】就活生・ビジネスマン必読 藤原和博著「必ず食える1%になる方法」

Sponsored Links


こんにちは まめです。

おすすめの本を紹介します。

今回はこちら。就活生やビジネスマンの方に是非お読み頂きたい!!

藤原和博著「必ず食える1%になる方法」

藤原和博さんプロフィール

東京大学卒業後、リクルートに入社 ヨーロッパに駐在 その後都内で義務教育初の民間出身校長として杉並区和田中学校校長を務める。

リクルートに就職して、中学校の校長先生になるってすごい経歴の方です。キンコン西野さんもおススメの一冊です。(僕もその影響で購入しました。笑)

誰でも100人に1人の逸材になれる?!

僕は野球をやっていたので甲子園で100人に1人の逸材っていう表現をよく耳にしていました。僕はそんな選手を見ながら僕もそんな風に言われたいなーなんて羨ましく思っていました。

しかしこの本いわく7つの条件さえ満たせばその100人に1人の逸材に誰でもなれるって書いてあるじゃあありませんか!しかも分野Aと分野Bで条件を満たせば100×100で1万人に1人の逸材になれるとも。

教えてもらいましょう。その方法。

・条件1 パチンコをするか、しないか。これで1/2の人材。

・条件2 電車で携帯ゲームをするか、しないか。さらに1/2の人材

・条件3 月1冊以上読書をするか、しないか。さらにさらに1/2の人材。

この条件をクリアしていればすでに1/8の人材になれています。

 

えっ??それだけ??

 

ここからは志向性、重視するものの違いからタイプ別で条件が変わります。

A:社長タイプ 権力志向×経済価値重視

B:自営業タイプ プロ(独立)志向×経済価値重視 ※ちなみ僕はこのタイプ

C:公務員タイプ 権力志向×社会貢献重視

D:研究者タイプ プロ(独立)志向×社会貢献重視

このタイプ別に条件が4つあります。この条件を見たせば2の7乗つまり128人に1人の逸材になれます。たった7つの条件を満たすだけであっという間に100人に1人の逸材になれてしまいます。残りの各タイプの条件もそんなにハードルの高いものはありません。

これならあなたも出来そうな気になってきませんか??

またこの本の中には藤原さんが実際に仕事上で培ってきた体験やノウハウも超具体的に載っていますので明日からすぐに活かせるものが必ず見つけられると思います。

まとめ

書き出しに「この本を読むか読まないか、またいつ読むかで人生が大きく変わるだろう。」とありますが本当にそれぐらい価値のあるおすすめの一冊です。

先が見えないなぁと思っている方は自分のタイプを見極めて自分のタイプにあった人生を歩む道標に是非して頂きたい。僕も就活の時にこの本と出会いたかった。。。

さぁ、あなたも明日からスマホゲームをやめて本を読もう!!

Sponsored Links











コメントを残す