30代パパが3歳と1歳の子育てする時に大切にしたいと思っている3つのこと

子育てする時に大切にしたいこと

Sponsored Links


子供は自分の写し鏡

 

ども!まめです!

 

  • 正しく子育て出来てるのかな??
  • 他の家ってどんな風に子育てしているのかな??

 

子を持つ親なら一度はそんな思いを持った事があるんではないでしょうか?

 

今回はそんな子育てを頑張るあなたに僕が子育てをするときに大切している3つの事をお伝えしたいと思います。

僕自身、3歳と1歳の子供を育てているまだまだ新米パパなので毎日悩むことが多いですが、そんな時はこの3つの事を振り返る様にしています。

僕が意識しているのは、

  • 対等に接する
  • 見守る
  • 信じる

この3つ。

では、なぜその3つが大切だと思うのかを詳しくお伝えしていきます。

Sponsored Links

子育てする時に大切にしたい3つのこと その① 対等に接する

僕がなぜ子供と「対等に接する」かというと、

大人は子供のことを「子供」と認識し過ぎてしまうと思っているから。

子供だと思って、言い聞かすためについつい声を荒げて怒ってしまう時ってあるじゃないですか。

子供って危なっかしいこともいっぱいするし、命の危険がある場合や他人を傷付ける様なことをした時はしっかり叱って言い聞かせなくてはいけないと思います。

ただ、その時にでも「大人」対「子供」という関係ではなくて、「人間」対「人間」として接してあげたいなと思っています。

いくら小さい子供といえど自分の意志をもって行動したその瞬間から、僕はその行動を大人のそれと変わらない思っているので、注意する時や叱る時も「大人」として頭ごなしに言いつけない様に気をつけています。

対等な関係で接し、しっかり対話することが親が子供と良好な関係を築く重要なことだと思っています。

子育てする時に大切にしたい3つのこと その② 見守る

子供は本当に好奇心が旺盛で知らないことや興味あることにどんどんチャレンジします。

時には失敗する時もあります。

そんな時、ついつい手を差し伸べてしまいそうになっちゃいますよね。

その方が確かに早く成功するかもしれないし、一時的に子供も喜ぶかも知れません。

 

だけど同時に子供が「失敗を乗り越えて、成功するチャンスも奪ってしまっている」とも思うんです。

子供が出来るかも知れないのに大人が我慢できていないだけだとも。

 

なので、僕は子供と失敗を分かち合って「また次出来る様にチャレンジ出来るな」と次に繋がる様に励ます様に心がけています。

子供の成長も子供の意志を尊重することこそが重要なんじゃないかなと思います。

子供がチャレンジする時はぜひグッとこらえて見守ってあげてみてください。

子育てする時に大切にしたい3つのこと その③ 信じる

最後の「信じる」ですが、子供がうまく行かなかった時に特にそう努める様にしています。

なぜそう感じる様になったかというと三田紀房先生の漫画の「ドラゴン桜」を読んだことが大きなきっかけでした。

ドラゴン桜は落ちこぼれ高校生が東大合格を目指して奮闘する漫画ですが、その中で受験の時に親が持つべき心構えを教える一コマがあります。

ドラゴン桜

この一コマをみてあなたはどう思うでしょうか?

さらに漫画のキャラクター「桜木建二」は続けます。

・子供を東大に合格させる親はさっきの質問にどう答えるのか?

それは「どっちでもいい」・・です。

・子供に対して無関心で冷たい親の様に見えるかも知れませんが・・そうではありません。子供のためを考えてこそ「どっちでもいい」のです。

・合格してほしいとただ思うのはもはや結果にしか関心がない証拠

このケースは受験のことに関してですが、いろんな場面で同じ様な場面が想像できませんか??

例えば

  • 部活動のレギュラー争い
  • 運動会などでの選考結果
  • お遊戯会などでの配役

などです。

またドラゴン桜ではこんな時に親としての心構えも表現されています。

・はやる気持ちを押し殺して結果を求めず努力していること、頑張っていること・・・それだけに目を向けるのです

・なぜなら結果を求めないのは親にしかできないから・・・

・社会というのはなんだかんだいって結果しか見ません「努力や過程が大事だ」言葉ではと励ましますがやはり社会の最終的な評価はその子供が出した結果に対してのみ・・・

確かにそうなのです。

社会に出れば否応無く結果を求められます。それは自分が体感している親が一番知っているはずなのです。

なのに子供には期待をかけてしまいます。

そして最後に僕の大好きなシーンです。

ドラゴン桜

桜木先生〜!!!

 

どうですか?シビれませんか??

 

僕はこのシーンを読んで、子供を信じることの重要性に気づきました。

得てして親は自分の為に子供に「結果を出す」というプレッシャーを与えがちです。

「あっ。期待しすぎてしまっている」

そんな風に感じた時はぜひお子さんの努力を深く信じてあげて欲しいと思います。

 

ぜひ子育てを頑張っている人はドラゴン桜も読んでみてください!

▼ドラゴン桜を全巻無料で読むにはピッコマ

ピッコマ - 人気マンガが待てば無料の漫画アプリ

ピッコマ – 人気マンガが待てば無料の漫画アプリ

Kakao Japan Corp.無料posted withアプリーチ

 

※2018年5月21日時点の情報です。詳しくは最新の配信情報をご確認ください。

 

Sponsored Links

子育てする時に大切にしたい3つのこと まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 対等に接する
  • 見守る
  • 信じる

以上が30代パパが子育てする時に大切にしたいと思っている3つのことでした。

 

あなたが大切にしていることはなんですか?ぜひtwitterやfacebookの方でもご意見聞かせてください。

同じ子を持つ親として子育てを楽しみながら、愛すべき我が子の成長を見守っていきましょう!

 

ではでは!

Sponsored Links











コメントを残す